ニュース

春のキャンペーン Now Open: 島田校、上西校

インクルが選ばれる理由

楽しみながら身につける
本物の英会話、英語力

「話す」「聞く」「読む」「書く」

ネイティブ講師からは生きた英語に触れ「話す」「聞く」力を、バイリンガル講師からはフォニックスを通して「読む」「書く」力を重点的に学びます。2人の講師の特長を活かした効果的なレッスンで4技能をしっかりと身に着けていきます。

幼児~高校生対応の 一貫教育

幼児・小学生・中学生・高校生がそれぞれ必要な時期に必要な英語力が身につく教育を行っております。また進学する度にスクールを変更する必要がないため、お子様も安心して通え、講師もお子様の個性を重視した指導ができます。

学校英語・ 受験英語にも対応

「小学校での英語授業必修化」「大学受験制度改革」などで学校や受験での英語の重要性が高まっています。知識としての詰め込みの英語力だけでなく、コミュニケーションが取れる使える英語力が問われています。学校英語・受験英語でも高得点を狙います。

資格英語に対応

受験や就職の際に有利な英検ですが、グローバル化に伴いますます資格英語の必要性が見直されています。児童英検や英検(小学生高学年~)に挑戦し、合格を目指します。

家庭学習サポート

宿題やNews letter を発行しますので、学習内容の確認、予習復習をしていただけます。保護者との通信欄を活用し、ご家庭との連携でお子様の「書く」力を伸ばします。


保護者様の声


img_main_parents_1.jpg幼稚園年少の春に入会しました。外国人の先生を前に初めは不安げな娘でしたが、しばらくするとクラスにも溶け込み、クラスメイトのお友達とゲームや歌、絵本の読み聞かせを楽しんでいます。先生のおもしろいリアクションにも大いに反応し、笑顔があふれるようになりました。「外国人への抵抗感」がなくなり、家でもテレビドラマに出てくる英語をまねたり、宿題を自ら進んでやったりと、自然と英語が身についています。今後も英語に臆することなく、外国語力とメンタル面の強さも身につけていってほしいと思います。



 

img_main_parents_2_1.jpg娘たちはレッスンを毎週楽しみにしていて、ハロー!と元気良く通っています。先生は子供の興味を引くのがとても上手く、レッスン中にたくさん娘たちの声が聞こえてきます。教室の外でも習っている歌や単語を口にし、英語の反応がすごく良くなりました。小学生の娘は文字や音にも興味を持ち始め、スペルなどよく質問して来るように。クラスでも学校よりインクルの方がたくさん手を挙げて発表しているのではないかと‼ 娘たちが楽しんでいるのが一番‼これからもインクルの楽しく面白い、細かいケアのできる先生と大きく成長してくれたら良いなと思っています。

 

img_main_parents_3_1.jpg思った以上に英語に親しみ、美しい発音が身につき、息子の英語を聞くと嬉しくなります。インクルさんは先生がたくさんいらっしゃり、どの先生も発音がとても綺麗で、明るく、英語が苦手な私でもお会いするのが楽しみになります。
リズムよく進められるlesson、毎月のテーマに沿った手作りゲームでは息子も大喜び。この調子で異文化を楽しみながら体験、積み重ね、英語が大好きになったらいいなと期待しています。







学習実績


 
certificate for a boy.jpg英検2級の勉強は、単語をより多く覚えることを中心に勉強してきました。 レッスンでは、過去問を中心に問題を多くこなしてきました。難しい単語は簡単な単語に直して覚えたり、辞書を使って意味調べなどもして、自分で覚えやすいように工夫して勉強しました。 また、宿題では単語を覚えて確認テストをしたり、自主的に洋書を読んで英語力の維持をしてきました。
将来は、英語の資格などを活かせられる職業に就くことができればいいと思っています。

 


(fixed)1IMG_2222.jpg英検3級に合格でき、準2級を目指しています!試験当日は緊張しましたがレッスンでたくさん練習をしてきたので自信をもってできました。 一番得意な科目は英語です。外国人の先生の話す言葉が分かるので嬉しいし、もっと上手くなりたいと思います。いつか海外でホームステイをしてみたいです。









(fixed)IMG_111.jpg英検の勉強をしたことで語彙力や長文を読む力がつき、高校受験の時にも役立ちました。特にリスニング力は自分の強みで、GTECでも上位のグレードがとれました。 高校の授業では知識に加え、使える英語の勉強も重要です。 小さな頃から外国人の先生と触れ合ってきたことが今に活きていると実感しています。 次は英検2級に挑戦したいと思います。





 


 

特進コース



このページのトップへ